みんなの相談役。それが私、譲原。

「営業統括マネージャー」…この言葉だけを聞くと、カタカナも入ってなかなか素敵な職種のように思えるかもしれません。がその実、業務の半分以上はスタッフのみなさんや各店舗のお世話をすることです。

毎日のように全ての店舗に顔を出し、スタッフのみんなに声をかけて回り様子を伺うのですが、「おはよう、調子はどう?」で終わることがほとんどです。
時には、お店の問題点であったり、個人的な悩みであったり、楽しいこと笑っちゃうこと悲しいこと辛いこと…いろいろな話を聞きますが、みなさん話をした時点で半分解決したような状態になるのがわかります。

そうです。私の仕事は問題を出来るだけ小さなうちに解決するべく情報を求めて社内をフラフラとうろつくことなんです。

どんなに小さなことでも、それが悩みごとであれ、気付きであれ、一度声をかけてみてください。きっと解決の糸口が見つかるはずです。

譲原ボディ

協調と共生。全員が一つになるため、今日もまた新しい一歩を踏み出す。

現在当社には「ペル・エ・メル」「バル・ブレッツァ」「パティスリーSAKURA」「オン・ザ・カナル」という4つの店舗とそれぞれにいくつかの職種があります。

お店が掲げるコンセプトもお店で働く仲間もそれぞれに異なった雰囲気がありますが、バラバラなようで共通して持っている想いがあります。
それは経営理念に掲げている『これから先100年200年と続く企業を目指す』ということ。

残念ながら100年、200年という長い年月を私たち自身が生きることはできません。しかし、そうやって長く続く強い基盤を作ることはできる。
それは、今一緒に働いている仲間と共に、そして縁あって当社に入った皆様と協力して初めてできるものだと思っています。

昨日より今日を。今日より明日を。一歩一歩着実に、頭を上げ、胸を張り、今日もみなさんの様子を元へと足を運びます。